SEO会社の選び方、求められていること

今、SEO会社では今までのキーワードでの順位を上げるということに縛られた提案だけでは十分ではないと考えています。

具体的にどのようなことをSEO会社は求められているのか?

  1. ①キーワードの選定はサイト運営者の思いだけでなく、アクセス解析に基づく必要があります。
  2. ②キーワードの選定はコンバージョンが取れることを前提にしたものでないといけない。
  3. ③いろいろな側面からのキーワード選定を行うこと。
  4. ④キーワードをもとにコンテンツ作成のアドバイスをできること。
  5. ⑤リスティング広告も含めた戦略を提案できる
  6. ⑥Googleの検索アルゴリズムを分析できること
  7. ⑦SEO、リスティング広告以外のネット戦略を提案できること

※上記の事柄はそれぞれに費用が発生する場合もあります。ただでできような提案では十分ではないと考えられます。

SEOはコンバージョン獲得が目的

どうして、SEOを利用するのか、どうしてリスティング広告を利用するのか?それはサイトを多くの人に見てもらいたいから。そして多くのコンバージョン、反響を得たいからです。

多くの人に見てもらうといってもSEOやリスティング広告では興味のない方からのアクセスを望んでいません。はっきりと検索キーワードで意思表示した方からのアクセスなのです。興味があるなり、何らかの意図をもって検索している方のアクセスなのです。

言い換えると、SEO、リスティング広告は必要としている人達に向けた広告、ネット上の看板のようなものなのです。

そして、どうしてそのような方に見て欲しいのか?というとやはりコンバージョンにつきます。そしてブラディングです。

多くの方はSEOやリスティング広告をしているうちにコンバージョンが第一の目的であったことを忘れがちになります。

そこを抑えたSEO会社を選ぶことが大切なのです。順位を上げるだけで不十分なのです。

コンバージョンを得られる提案または可能性が高い提案、そして順位を上げる施策をしてくれる、または提案してくれるSEO会社を選びましょう。

SEO会社の選び方

SEOは何で選びます?

SEO会社を選ぶのは難しいです。その難しい理由には次のようなものがあります。

  1. ①SEOの実力の評価がわかりにくい。
  2. ②Googleの検索アルゴリズムが日々変化するためSEO会社の評価が変わりやすい。
  3. ③SEO会社によって得意な分野が存在する。
  4. ④SEOの施策の料金が上昇傾向にある。
  5. ⑤SEOの施策における専門性が高く、何をしているのかわからない。

SEO会社の実力は何か?それはいろいろな尺度で測られます。実際にはある程度のキーワードで順位が上がることとなります。また、Googleの検索アルゴリズムが日々変化し、どう変わってきているのか?を説明してくれるようなSEO会社はいい会社であると考えられます。

SEOはGoogleの検索アルゴリズムが反SEOとなるため、どうしてもSEOをするのが困難であったり、SEOをするための施策自信に大きな労力が必要であるような方向に変更される傾向にあります。

そうなるとSEOの費用は高くなる傾向にはあります。にも変わらず安くSEOができるというSEO会社があったとするなら、それはどういうことか?を説明できるようなSEO会社でないと信用できません。

今、SEO施策の多くの部分がコンテンツ作成、内部対策ということになりますので、サイト運営会社内でそれらをできるのか?を考えた上でSEOを導入することをお勧めします。

お金がかかるからコンテンツは作りたくない、しかしSEOはしたいといってもこれは無理な話なのです。コンテンツを作ることはSEOの半分以上であることを理解してSEOを依頼しましょう。

SEO会社には費用について、施策内容について、そして実績、得意な分野を確認し、納得したSEO会社に依頼するといいでしょう。

seoの価格

seoの実例

SEO対応ホームページ作成価格


営業時間/9:00~17:30 平日
TEL/0120-28-6789

説明不足により、ご不明な点がございましたら、大阪、東京のSEO会社ティーケイティー
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページのトップへ戻る